ご挨拶

南島原市スポーツ協会会長 中島 浩介

南島原市スポーツ協会の会長の中島でございます。  

 本協会は、平成18年3月、当時の南高来郡の8町が合併し南島原市が誕生した際、南島原市体育協会として発足し、令和3年4月「南島原市スポーツ協会」に名称を変更しました。

 これまで、各加盟団体をはじめ、各種スポーツ団体や市民、行政の皆様との協働により、南島原市民の生涯スポーツ及び競技スポーツの普及・振興を図り、スポーツ文化の発展と活力ある社会づくりに努め、現在では加盟23団体、会員数約2千人を誇る団体に成長いたしております。

 ここ数年は、これまでに例のない新型コロナウイルスの感染拡大により、皆様方におかれましても、感染拡大防止に向けた取り組みに大変なご努力をされていることと思います。 
 本協会はこのような状況下におきまして、市民に寄り添う団体として、今後とも、南島原市のスポーツの推進のため、より一層の努力をしてまいる所存でございますので、更なるご指導とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

目的および事業

本会は、市民が体育スポーツを愛好し、体位及び体力の向上と親睦・融和を期し、体育運動並びに体育思想の健全な普及発達に努め、市民の士気高揚・体育文化の伸展及び明るい市つくりに寄与するとともに、競技力の向上を目的とする。

本会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。

1.体位及び体力向上に関する施策の調査・研究。

2.長崎県スポーツ協会に加盟し、協会の実施する行事に対する協力。

3.体育思想の啓発向上。

4.体育指導者の育成と技術の指導奨励。

5.各種体育団体並びに体育行事の連絡及び指導。

6.体育施設に関する設置の推進並びに運営の指導。

7.体育用具、資材の整備活用・調査研究。

8.スポーツ大会、講習会等体育に関する各種行事の実施及び協力。

9.社会体育、スポーツ功労者(個人・団体)の表彰(表彰規定については別に定める)。

10.その他、本会の目的を達成するために必要な事業。